【予約販売】マスクはいつまで品薄?使い捨てマスク在庫ある通販はコチラ【5月中旬50枚】

 

現在全国的にマスクが品薄状態になっています。

新型コロナウィルスに加え、花粉症需要もあることから、一部報道では、

「5月までは品薄状態が続くのではないか?」という予想があるほどです。

なんとしても、使い捨てマスクは確保しておきたいですよね!

4月9日時点では、1枚当たり約99円で送料無料です。

予約販売のため、確実に手に入れておきたい方は、お早目にどうぞ!

【予約販売】50枚入り サージカルマスクはコチラ

マスクの製品紹介

■ 商品名 サージカルマスク ウイルスブロック
■ 枚数 50枚入り
■ マスクサイズ 約175×95mm(ふつうサイズ)
■ 素材 本体(ポリプロピレン不織布)、フィルター(2層目 BFE99メルトブロー不織布)、耳ひも(ナイロン、ポリエステル)、ノーズフィッター(ポリプロピレン、亜鉛メッキワイヤー)
■ 原産国 中国
■ 販売者名 株式会社イースマイル
■ キーワード マスク 立体型 プリーツ 男女兼用 白 ウィルス飛沫 花粉
■ 注意事項 多少のパッケージ・デザイン変更が行われる場合がございます

マスクはいつまで品薄が続くのか?

当初政府による発表だと、2月の3週目くらいには、回復するという見込みを伝えていましたが、現在も入手困難です。

また、製紙連会長は、マスクが手に入るのは、中国で新型コロナウィルスが収まる頃になるだろうとコメントしています。

現在日本国内でマスクを24時間体制で増産していますが、日本のマスクの7割は中国からの輸入に頼っているため、生産が追い付いてないのが現実です。

コロナ流行以降、中国からの輸入は1枚もない状態、

普通に店頭で買えるのは、本当にいつになるか分からない状況が続いています。

【予約販売】50枚入り サージカルマスクはコチラ

マスク不足に関するSNSの反応

 

【予約販売】50枚入り サージカルマスクはコチラ